毛穴に効く洗顔石鹸も紹介!美容のプロおすすめ洗顔料人気ランキング

\この記事は私が紹介します/

<美容コンサルタント>
Natsu
元美容部員・美容クリニックカウンセラー・スキンクリニックカウンセラーの経歴を持つ美容コンサルタント兼ビューティーライター。現在は、数々の女性向けメディアの監修も行わせていただいております。美容・健康に関するトレンド情報や女性にとって今知りたいと思える情報を発信していけるように頑張りたいと思います。

 

 

「なんだか洗顔しても肌のざらつきが気になる」

「洗顔後つっぱってしまう」

「今の洗顔料もいいけどもっと自分にあう洗顔料があるかもしれない」

 

みなさん自分の肌に合う洗顔料を見つけられていますか?

洗顔料は洗い流してしまうものだから関係ないと思っている方は注意が必要です。

実は基礎化粧品をのせる前の洗顔こそ、お肌を整えるキーポイントとなります。

今からでも遅くはありません!この記事を読んでドキッとしたあなた!もっとお肌の良さを引き出せる可能性があるかもしれませんよ。

 

今回は

1.洗顔の種類

2.正しい選び方

3.市販プチプラ洗顔ランキング

4.デパコス洗顔ランキング

5.おすすめ洗顔石鹸3選

6.洗顔のやりかた

※クリックすると知りたい情報に飛べます♡

 

の順で絶対に損はさせない、美容のプロだからこそ知る洗顔情報をお届けします。

他のサイトでは教えてくれないとっておきの情報ばかりですので、この記事を参考にあなたも美肌を手に入れてみましょう!

 

 

洗顔選びの前に知っておきたい洗顔料の種類

出典:マイボイスコム株式会社

 

こちらはある会社が12,057名を対象にどの種類の洗顔料を使っているかアンケートをした結果です。こちらを見ていただいてわかるように、洗顔時にクリーム状の洗顔フォームを使用している方が3割強、固形の洗顔石鹸を使用している方が2割弱という結果になっています。

では、それぞれの洗顔料はどのような違いがあるのでしょうか。一緒に見てきましょう!

洗顔フォーム(クリーム状)

クリーム状の洗顔フォームはチューブ式になっているものがほとんどですので、外気に触れることなく最後まで衛生的に使用できます。ネットなどを使用しなくても濃密な泡が立ちやすく、固形石鹸よりも保湿力が高いものが多いのが特徴です。

デメリットとしては肌のバリア機能を壊し、皮膚にダメージを与えてしまうといわれている界面活性剤が入っていること。泡立ちを良くする成分でもあるので、使い勝手を選ぶかお肌にいいものを選ぶかで選択肢が変わってきそうですね。

また、洗顔石鹸に比べついつい使いすぎてしまうことがあるので、洗顔料の持ちは固形石鹸のほうが経済的です。

 

<おすすめの方>

・泡立ち重視の方

・衛生面が気になる方

・保湿力を重視したい方

<おすすめしない方>

・内容成分を気にする方

・商品の量やもちを気にする方

 

洗顔フォーム(泡状)

泡状の洗顔フォームは泡立てるのが苦手な方や忙しいママにおすすめ。

ですが、注意していただきたいのが、泡洗顔の種類によっては泡の密度が低く、毛穴の奥の汚れまで洗えないものもあるということ。また、密度が高い泡でもクリーム状の洗顔料と同様に界面活性剤が入っているということです。

 

<おすすめの方>

・泡立ち重視の方

・忙しい方

<おすすめしない方>

・内容成分を気にする方

・洗浄力を気にする方

 

洗顔石鹸(固形)

固形石鹸は洗顔フォームに比べ添加物や界面活性剤が少なく、肌に優しいのが特徴。さらにコスパもよく物持ちもいいので経済的です。

しかしその分泡立ちが悪いのがデメリット。泡立てネットなどを用意し毎回時間をかけて泡を作る必要があります。

 

<おすすめの方>

・敏感肌の方

・コスパを気にする方

<おすすめしない方>

・泡立ち重視の方

・忙しい方

 

洗顔パウダー

洗顔パウダーの特徴は水を使用していないので防腐剤が含まれていないこと。

水が配合されている化粧品の場合、その品質を保つためにパラベンやフェノキシエタノールといった防腐剤が含まれています。しかし、水を含まないパウダー洗顔は防腐剤を入れる必要がないため、添加物による肌トラブルを軽減できるのです。

デメリットとしては洗顔時にポロポロと粉がこぼれてしまったり、泡立ちにくい商品も存在すること。特に、お子さんがいる家庭だと、誤って口に入れてしまうこともあるので注意が必要です。

 

<おすすめの方>

・敏感肌の方

・配合成分を気にする方

<おすすめしない方>

・お子さんがいる方

・忙しい方

・使い勝手を重視する方

 

スクラブ・ピーリング洗顔

これらの石鹸は余分な皮脂や角質を洗い流すことができるので、お肌トラブルの元となるターンオーバーの乱れを整え健康な肌へと導くことができます。

デメリットとしては、毎日行えないことや敏感肌・乾燥肌の方はお肌に刺激が強いため逆にトラブルになってしまうことがあるということです。

商品の中にはお肌への刺激が少ないものもあるので、自分にあったスペシャル洗顔料を見つけることが大切になります。

 

<おすすめの方>

・くすみが気になる方

・ニキビが気になる方

・肌トラブルが気になる方

・ざらつきが気になる方

<おすすめしない方>

・敏感肌の方

・乾燥肌の方

・ひどい肌荒れの方

正しい洗顔料の選び方

みなさんは洗顔料をどのように選んでいますか?

見た目や香りも大事ですが、お肌のことを考えると以下の選び方が大事になってきます。

それでは一緒に見ていきましょう。

 

肌質に合わせて選ぶ

まず、あなた自身の肌質を知ることが大切です。

確認方法はとっても簡単!洗顔後の肌の様子を観察するだけです。

洗顔後、5~10分化粧水や乳液などなにもつけずに放置してください。

放置後のお肌の状態で自分の肌タイプが確認できますよ!

 

普通肌
…放置後も特に変化がない方は健康的な「普通肌」です。基本的にはどの洗顔料も問題なく使用することがせきます。

 

乾燥肌
…肌が全体的につっぱった感じがあったり、カサカサになったりしてしまう方は「乾燥肌」です。ひどい場合は乾燥部分が赤くなることもあります。肌水分量が少ない乾燥肌の方におすすめなのが、保湿力の高い洗顔フォーム。ピーリング洗顔などは頻繁にすると乾燥が悪化してしまう恐れがあるので、注意が必要です。

 

脂性肌
…カサつきはあまり感じないが、べたつきが気になる方は「脂性肌」です。脂性肌は、生まれつきの方もいますが、皮脂を分泌する皮脂腺の機能が男性ホルモンによって高められたことにより起こるものが多いといわれています。そんな脂性肌の方におすすめしたい洗顔料は固形石鹸。理由は添加物や油分を含まないものが多いためトラブルを起こしにくいからです。

固形石鹸は洗顔後つっぱりを感じる方もいますが、使用感もさっぱりしており、余分な皮脂や古い角質を洗い流すのにも効果的ですよ!

 

混合肌
…口元など乾燥しやすい部分はカサカサしているけれど、Tゾーンなど皮脂が多い部分はべたつきがある方は「混合肌」です。混合肌の方は普通肌のひとに次いでトラブルが少ない肌質ですが、原因が明確でない肌荒れが起きてしまうことが多いのが特徴。混合肌の方はとにかく洗浄力が高い洗顔で毛穴詰まりをしっかり落とし、たっぷり保湿をすることが大切です。そして、Tゾーンはしっかり・Uゾーンは軽く洗顔するようにしましょう。

 

敏感肌
…すぐに肌トラブルがおきてしまったり、肌が赤くなってしまう方は「敏感肌」です。敏感肌の方は内容成分をしっかりと確認して商品を選ぶことが大切。界面活性剤や防腐剤、アルコールを含んでいないものがおすすめです。

 

季節に合わせて選ぶ

日本には四季が存在するので、季節に合わせて洗顔料を変えてあげる必要があります。

 

は花粉などによって肌荒れを起こしやすい時期。そんな時期には界面活性剤や防腐剤が含まれていない敏感肌用の方でも使える洗顔料を選ぶことをおすすめします。
は日焼け止めやUV対策の化粧品、汗で落ちないようにウォータープルーフのマスカラを使っている方も多いと思います。またベタつきが気になる季節でもあるので、洗浄力が強く、サッパリと洗い上げることができる洗顔料がおすすめ。美白効果が期待できる洗顔料を使用するとシミやくすみの予防にもなりますよ。
は乾燥が気になる季節。化粧水や乳液などの基礎化粧品もこの時期に買い替える方が多いのではないでしょうか。そんな時期はしっとり保湿力が高い洗顔料を使用するのがおすすめ。脂性肌の方もこの時期は多少しっとりする洗顔料に変えてもいいかもしれません。
も秋に引き続き乾燥と皮脂対策が必要です。実は夏に比べて冬のほうが皮脂が多いので、「乾燥するから」「汚れていないから」という理由で洗顔をおごそかにしてしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまう原因になります。洗浄力が強く保湿ができるような洗顔料を選ぶことがおすすめですよ!

 

成分で選ぶ

洗顔を選ぶとき、内容成分を確認することも大切なポイント。

先程もお伝えしましたが、敏感肌の方はとくにお肌に刺激が強い界面活性剤、防腐剤、アルコールなどの添加物の有無は必ず確認してくださいね。

乾燥肌の方はうるおい成分と言われるセラミド・ヒアルロン酸、リピジュア、アロエエキス、ホホバ油、スクワラン、グリセリン、PGなどが配合されているものがおすすめ。

天然のうるおい成分が配合されている洗顔料もありますので、購入の際はパッケージをしっかり確認してみてください。

 

泡立ちで選ぶ

洗顔料を選ぶ上で泡立ちの良さを重視する方も多いのではないでしょうか。

先程もお伝えしましたが、泡立ちの良さを重視するとどうしても界面活性剤が含まれているものが多くなります。

ですが、こちらはみなさんの価値観で選んでいただければと思います。

ちなみに私は界面活性剤よりも泡立ちの良さを優先してしまいます。理由は泡立ちが悪い洗顔料で毛穴の奥の汚れまで落ちないために、ニキビなどができてしまうことを防ぐためです。

また、乾燥肌なので泡立ちが悪い洗顔料を使用していると肌に刺激が強く、洗った後にツッパリ感を感じてしまうこともあるからです。あくまでも洗顔選びのポイントのひとつとして考えてもらえればと思います。

 

毛穴の奥まで汚れを落とせる洗浄力が大事

やはり洗浄力は必須です。洗浄力の弱いもので洗顔をすると、毛穴汚れや皮脂が取り除けいないことが多く、肌トラブルの原因にもなりかねません。

今お肌のざらつきや毛穴の奥の汚れ(いちご鼻)を気にしている方がいたら、もう少し洗浄力が高い洗顔料に買い替えることをおすすめします。



 

美容のプロが本気で選ぶ通販や市販で購入できるプチプラ洗顔料

お待たせいたしました。ここからは元美容部員の私が本気でおすすめしたい洗顔料をご紹介します。

今回ご紹介する洗顔料はどれも洗浄力が高いものを選びました。

その他の効果に関しては、それぞれ説明させていただきますね。

 

【1位】エリクシール/エリクシールルフレバランシングクリーム

商品名 エリクシールルフレバランシングクリーム(165g)
価格 1,800円(税抜)
アットコスメクチコミ 4.4
透明ジェルが肌に触れた瞬間濃密な泡に変わるエリクシールルフレ。

ジェルが毛穴の奥まで入り込んだ瞬間、泡に変わるので、なかなか取れない毛穴の汚れも根こそぎ洗い流すことができます。

 

Natsu
Natsu

先程、泡タイプの洗顔の中には泡立ちが悪いものがあるといいましたが、こちらはふわっと濃密な泡ができますのでおすすめですよ♡

 

ジェルが泡に変わっていく不思議な洗顔です。
泡立てる手間が省けるのは、本当に有難いです。
洗顔後ももっちりしていて、キメが整ってきた感はあります。
毛穴には、効果ありだなって思います
コロロコロンさん 28歳 敏感肌
引用元:@コスメ

 

 

【2位】健康コーポレーション/どろあわわ

詳しく見る

レビューを見る

商品名 どろあわわ(110g)
価格 1,980円(税抜)
アットコスメ評価 5.7
RAIZAPでお馴染みの健康コーポレーションが手がけた大人気商品のどろあわわ。

こちらの商品の特徴は濃密な泡と配合成分。

お米と酵素の力で顔を優しくほぐしながら、不要な汚れだけを吸着してくれます。

また、3種の泥と厳選された成分がまるで美容液で洗うかのようなうるおいを与えてくれるので、乾燥肌の方には特におすすめの洗顔料です。

 

Natsu
Natsu

2018年に販売10周年を記念し、大幅リニューアル。以前よりお肌に有効な成分が増えたのにもかかわらず、お値段は安くなりました。詳しくはレビュー記事を参考にしてみてください。

 

泡だてネットで簡単にモコモコクリーミィな泡が作れます。泡は硬めでキメが細かく肌にのせてもへたりません。

洗顔後はツッパリ感はなくトーンアップしてみえます。気になるおでこや顎のザラつきも無くなってきました。
洗顔後の化粧水の入りもいいような気がします。
しばらく使い続けてみたいです。
ANK0410さん 36歳 普通肌
引用元:@コスメ

 

【3位】洗顔専科/ パーフェクトホイップコラーゲンイン

「洗顔専科コラーゲンイン」の画像検索結果

商品名 パーフェクトホイップコラーゲンイン
価格 561円(税抜)(120g)
アットコスメクチコミ 5.3
濃密な白まゆ泡に、コラーゲンイン美容液をたっぷり配合した専科の洗顔フォーム。

うるおい成分である天然由来シルクエッセンス・Wヒアルロン酸・コラーゲンGLを配合しているので、お肌の不要物だけ洗い流し、しっとりうるおいは閉じ込めてくれます。

 

Natsu
Natsu

専科のシリーズは定番の青いパッケージも人気ですが、こちらは美容液が60%も配合されているうるおい成分に着目した洗顔料。泡立ちや使用感はもちろん、お値段的にもとても経済的なのが特徴。

節約せずたっぷり使ってもコスパが良いので安心ですよ。

 

コラーゲン入りの専科を使っています。ネットを使っていますが、かなりもこもこ濃厚な泡ができます。キメも細かく、肌に乗せるととても気持ちが良いです。マッサージしながら洗ってから、ゆすぐとしっとりしています。頬はもちもちしているのがわかります。お肌に優しいので使い続けようと思います。
44k44さん 36歳 普通肌
引用:@コスメ

 

 

【4位】資生堂/dプログラム

商品名 コンディショニングウォッシュ
価格 20g:500円(税抜)150g:2,500円(税抜)
アットコスメ評価  ★4.8
敏感肌専用の洗顔料として、資生堂の長年の研究からたどり着いたのがこのdプログラム。

デリケートな肌のことを考えた低刺激設計なので、香料、アルコール無添加、防腐剤無添加、クリーン製法で作られています。ニキビのもとになりにくい処方で、アレルギーテストも行っているので、お肌が弱い方でも比較的安心して使える商品ですよ。

 

Natsu
Natsu

資生堂の研究で、女性の約99%がときどき敏感肌かなと感じることがあるそうです。とくに妊娠中やホルモンバランスが崩れやすい時期などはお肌のコンディションも崩れてしまいがち。そんなときこの洗顔料をひとつ持っていると敏感肌に対応できるので便利ですよ!

 

泡立てるタイプの洗顔ホームですが泡切れが良くて、洗い上がりも乾燥しません。
使い続けると肌のざらざらがとれてツルツルになります。刺激も臭いもなく、1本で2か月ほどもつのでコスパもいいと思います。
とだりんさん 43歳 混合肌
引用元:@コスメ

 

 

【5位】ロゼット/洗顔パスタ白泥リフト

商品名 ロゼット洗顔パスタ 白泥リフト (120g)
価格 600円(税抜)
アットコスメ評価 4.2
きめ細やかな白泥パウダーを含んだ濃密な泡が特徴の白泥リフト。 白泥がしっかり汚れに密着し、汚れを洗い流してくれます。

シルクのようになめらかなで、ふっくらな肌に導いてくれると話題の洗顔料ですよ。

 

Natsu
Natsu

少し硬めのテクスチャーですが、泡立ててみるときめ細かい泡ができます。洗浄力が高いので、毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着してくれますよ!

 

ロゼットのこのシリーズは多分一通り試してますが、白泥が1番気に入ってリピート率が高いです。結構硬めのテクスチャーで、泡立てネットを使うとすごくしっかりした泡が立ちます。
他の洗顔だと、どうも落としきれてない感じが苦手なんですが、これは1日の汚れを落としてやった!って気分になるのでこれからもリピートします。笑
もかまいさん 32歳 敏感肌
引用:@コスメ

 

30代・40代におすすめのデパコス洗顔料ランキング

みなさん、年齢を重ねるごとにお肌のトラブルに悩んでいませんか?

私も30代になり、20代の頃とのお肌の変化をひしひしと実感。シミやくすみ、シワやたるみなど20代の頃とは異なるトラブルに悩まされることがあります。

そんな30代からは少しお値段がはっても、ワンランク上の洗顔料を使用するのがおすすめ。特にデパコス洗顔料は洗浄力の高さ以外にもプラスアルファの美白効果などを期待できるものも多く存在します。

それでは一緒に見ていきましょう。

 

【1位】アルビオン/クリアモイスト ウォッシュ

クリアモイスト ウォッシュ

商品名 クリアモイスト ウォッシュ(120g)
価格 2,500円(税抜)
口コミ評価  3.8
キメ細かい濃密泡が肌を包みこみ、うるおいを守りながら毛穴ケアができます。

アルビオン独特のほのかないい香りもクセになりますよ

 

Natsu
Natsu

こちらの洗顔料は目に入ってもしみないので、泡パックをする時によく使用します。保湿効果が高いので、シワが気になる方にもおすすめの商品ですよ。

 

1年以上リピートしています。
香り、泡立ちがとても良く、少量でもモコモコとした弾力のある泡になり、顔全体を包みながら優しく洗えます。他の洗顔料を使ってもなんだか物足りなく感じてしまいます。
洗い上がりもしっとりとしていて、化粧水の入りも良いです。
夏場は同じアルビオンのクリアリィウォッシュを主に使っています。
n.watanabさん 22歳 敏感肌
引用元:@コスメ

 

 

【2位】suqqu/エンリッチ フォーミング ウォッシュ

商品名 エンリッチ フォーミング ウォッシュ(125g)
価格 3,800円(税抜)
アットコスメ評価  4.2
肌にやさしい洗浄成分エモリエントオイルと、洗浄後もうるおい感が続くエンリッチコーティングバブル成分を配合。

しっとりしなやかな洗い上がりが特徴の洗顔料です。

洗うだけでキメが整い、透明感をあたえてくれますよ。

 

Natsu
Natsu

私はこちらの洗顔料を使うと肌がワントーン明るくなるような気がします。洗い上がりもうるおいは残しつつ、すっきりとしているので特に夏場おすすめの洗顔料です。

 

季節の変わり目で乾燥が気になってきたので、雑誌などで取り上げられていたこちらのフォームを購入しました。
ゆるすぎず硬すぎず適度なテクスチャーで、ネットを使えば少量でもクリーミーな泡が作れます
洗い上がりはスッキリ。でもうるおいもちゃんと残っていてツルツルした仕上がり。特に肌荒れもしなかったので、このまま続けてて使ってみるつもりです。
ユウゴさん 45歳 乾燥肌
引用元:@コスメ

 

【3位】ビーグレン/クレイウォッシュ

詳しく見る

商品名 クレイウォッシュ(150g)
価格 3,900円(税抜)
トライアルセット1,800円(税抜)
アットコスメ評価  5.4
天然のモンモリロナイトというクレイを使用した泡立て不要の洗顔フォーム。

クレイが古い角質や毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着し落としてくれます。

お肌に必要な潤いと皮脂はしっかり残してくれる優秀な洗顔料ですよ。

 

Natsu
Natsu

泡立て不要の洗顔料ですが、クレイがしっかり皮脂や角質を吸着してくれるので洗浄力は抜群。くすみやしみにも効果が期待できます。

今だとお得なトライアルセットも販売されているので泡立てるのが苦手な方にはおすすめですよ!

 

つるつるになって、毛穴のざらつきがだいぶなくなったのが、嬉しいです。泡はたたないので、最初は戸惑いますが、すぐに慣れますし、もうこれじゃないといけないぐらいです。
私の家に友達が泊まりに来た時、使ってみてもらったら、とても感動していましたし、気に入っていました。どんな肌質でも、使いやすいと思います。さっぱりしつつ、潤いも保てるので!
マッチポイントさん 38歳 乾燥肌
引用元:@コスメ

 

【4位】THREE/バランシング フォーム

商品名 バランシング フォーム(120g)
価格 3,500円(税抜)
アットコスメ評価 4.7
弾力のある泡が素早くできるのが特徴のthreeのバランシングフォーム。

濃密な泡のクッションを肌に広げ、優しく転がすだけで毛穴の汚れを取り去り、しっとりとなめらかに洗い上げます。

ふっくらとやわらかい、垢ぬけ感のある透明肌へ導いてくれます。

 

Natsu
Natsu

顔にのせた瞬間優しく包みこんでくれるクッション泡が本当に気持ちよくてクセになります♡

洗顔後は今まで見たことのないような、内側から光り輝く素肌を手に入れることができますよ〜

 

クレンジングオイルと共に何本もリピート中です。
濃密なへたらない泡なので、肌への負担が少ないです。
洗い上がりはしっとりよりもサッパリですが、つっぱり感が気になる程ではありません。
泡立てネットを使えば、ほんの少しの量でもモッコモコに泡立つのでコスパはかなり良いと思います。
sana/sanaさん 36歳 混合肌
引用元:@コスメ

 

 

【5位】カネボウ/リフレッシング パウダー ウォッシュ

カネボウ リフレッシング パウダー ウォッシュ(KANEBO)

商品名 リフレッシング パウダー ウォッシュ(0.4g×32個)
価格 3,000円(税抜)
アットコスメ評価  5.0
2018年上半期マキアのベストコスメ大賞で洗顔部門第1位を獲得しているリフレッシングパウダー ウォッシュ。

古い角質を除去し、ターンオーバーを整えてくれることができる酵素配合のパウダー洗顔なので、今まで味わったことのないようなツルッとしたたまご肌を手に入れることができますよ。

 

Natsu
Natsu

敏感肌の方は刺激が強い可能性があるので酵素洗顔をおすすめしませんが、ニキビに悩んでいる方にはぴったりの洗顔料です。ピーリング効果が高いので毎日使用すると乾燥したりお肌がっちっぱったりすることがあるので注意してくださいね。

 

毛穴とベタつきが気になるとBAさんに相談したところ、朝用洗顔として提案して下さり使用しています。
酵素洗顔は肌が突っ張る感じがして苦手でしたが、これはしっとりとした洗い上がりで、化粧水の準備にもたついても全然平気です。笑
また、泡切れが良く、すすぎに時間がかからないので忙しい朝にはピッタリです!
鮎@おみさん 22歳 敏感肌
引用元:@コスメ

 

メンズにもおすすめの洗顔石鹸3選

添加物、界面活性剤が気になる方には固形石鹸がおすすめです。

実際に私が使ったことがあるもので、お気に入りリストに入っている商品をピックアップしてました。

 

サンソリット/スキンピールバーティートゥリー

詳しく見る

レビューを見る

商品名 スキンピールバーティートゥリー
価格 2,500円(税抜)
アットコスメ評価 4.6
AHA(フルーツ酸)を1%とニキビケアに有効な成分をたっぷりと配合したピーリング石鹸。

スキンピールバーはこの他にも3種類あり、脂性肌向け、シミ・くすみに悩む方向け、ピーリングをしたいけれど刺激が怖い初心者向けの石鹸があります。数々のドクターも推薦する人気の商品ですよ

 

Natsu
Natsu

こちらの商品は通販とスキンクリニック(皮膚科)のみで取り扱ってします。詳しい成分や特徴は、上のレビューより見てください。

 

思ってたほどピリピリ感がなくて良かったです。
一気にツルツルわけではなくて、使えば使うほどにって感じなので、お肌にも優しい感じがします。
顎によく吹き出物ができていたのも、今はゼロです。
かつおぶし◎さん 41歳 混合肌
引用元:@コスメ

 

アルビオン/スキンコンディショナー フェイシャルソープ N

商品名 スキンコンディショナー フェイシャルソープ N(100g)
価格 3,800円(税込)
アットコスメ評価  ★4.4
アルビオンの人気化粧水スキンコンディショナーに含まれる濃縮ハトムギエキスはそのままに、ギリシャ産綿実油を配合した洗顔石鹸。

しっとりときめ細かい泡がメイク汚れや毛穴の黒ずみなどをすっきり取り除き、肌本来の透明感を取り戻します。

 

Natsu
Natsu

スキンコンディショナーのいい香りが漂う洗顔石鹸。ハトムギエキスがお肌をいたわりながら不要物だけを除去してくれるので、化粧水・乳液などスキンケアの浸透力も変わってきますよ。

 

乾燥するって口コミを多々見るので心配でしたが、私は乾燥しなかったです。泡は少量でもモコモコです。真っ白できれい!
このソープのおかげかわかりませんが、翌日大人ニキビが縮んだような。サンプル使用なので、もう少し続けてみて肌に合うなら、高価ですが現品買うかもです。
同じシリーズのスキンコンディショナーも良かったので、併用に期待したいです。
肌きれいねさん 33歳 混合肌
引用元:@コスメ

 

 

長寿の里/然-しかり-よかせっけん

詳しく見る

商品名 然-しかり-よかせっけん(88g)
価格 2,482円(税抜)
アットコスメ評価  4.9
天然ミネラルシリカパウダー配合の医薬部外品の練り石鹸。 肌になるべく負担をかけず汚れを落とすため、完然無添加にこだわり作られています。

ミネラルはお肌のターンオーバーを整える大切な成分ですので、体内から補えない分を外部から補うことでニキビや肌荒れを防ぐ効果がありますよ!

 

Natsu
Natsu

美肌成分を高濃度で配合するため、職人さんがひとつひとつ手作りで作っている練り石鹸です。他では味わえないテクスチャーと豊富な天然成分でお肌を優しく洗い上げてくれます。

 

長年使っているが他の商品に浮気してしまっても、結局泡の固さの違いを感じ、満足できず、よかせっけんに戻ってしまう。泡がしっかりしているので肌に触れずに洗顔できるのが一番のお気に入り

ロウリュウさん 45歳 混合肌
引用元:@コスメ

 

 

毎日の洗顔シートはおすすめしません

アウトドアの時や忙しい時に便利なのは、洗顔シート。

使い勝手がいいし、どれもお求めやすい価格なので魅力的ですが、肌への摩擦が肌荒れの原因になってしまうことがあります。

お肌にパックするだけで洗顔できるシートもありますが、長時間つけてしまうと乾燥してしまったり洗浄成分がお肌に入っていってしまったりするのでおすすめしません

 

また、私個人の意見ですが、拭き取るだけで毛穴の奥の汚れまで取るのは難しいと考えています。

たまにシート洗顔を行う分には問題ありませんが、毎日になると皮脂や毛穴の汚れまで取り切れないのではないかと思います。

あくまで個人の見解ですのでご判断はみなさんにおまかせしますが、私はおすすめしません。

 

意外と知らない?正しい洗顔のやり方

みなさん自分にピッタリの商品を見つけることができましたか?

いい商品を見つけられたとしても洗顔の基本がわかっていなければ、効果が半減してしまうことも。

ここでは、みなさんに正しい洗顔の方法についてご紹介したいと思います。

 

  1. まずは、手をキレイに洗います。手に汚れが付着していると泡が立ちにくくなってしまったり、殺菌を顔中に広げてしまったりとトラブルの元となりますので注意が必要です。

  2. 顔をぬるま湯で洗います。温度の目安はちょっとぬるいかな?と思うくらいの温度(32度前後)。理由は、皮脂は30度から溶け出すけれど、温度が高すぎると乾燥してしまう恐れがあるからです。オイリー肌の方は36度くらいまで温度を上げてもいいでしょう。

  3. 適量の洗顔料を手に取ります。この時洗顔料が少ないと十分に泡がたちません。もったいないからといって節約してしまっては逆効果なので気をつけましょう。(各洗顔の使用方法に記載のある量を使用することがベストです。)

  4. ここからが一番重要な工程!たっぷりの泡を作ります。泡を立てるときは片方の手をボウル、もう一方の手を泡だて器のイメージで、利き手を泡だて器のように使とふわふわの泡ができます。

    最初に加える水が少なすぎると泡が立ちにくくなるので、多すぎるかな?と思うくらいの量の水をいれてください。洗顔料と水が混ざりあったら空気を含ませるように、よく泡立てましょう。泡だてるのが苦手という方は、泡立てネット使うのもおすすめですよ。

    目安は下のgif動画を見てください。

     

     

  5. 泡を肌にのせ、泡を転がすように洗います。この時決して肌をこすらないようにするのがポイント。
    泡を乗せる順番は、皮脂の多いTゾーン→Uゾーン→最後に乾燥しやすい目元口元の順でのせていきましょう。毛穴の目立ちが気になる小鼻回りや額などは、泡を毛穴にギュッギュッと詰め込むイメージで丁寧に洗うと、すっきり洗い上げることができます。
  6. さいごにぬるま湯で丁寧に洗い流します。フェイスラインや髪の生え際は特にすすぎ残しが多いので注意してくださいね。
  7. 洗顔後は顔の水分を丁寧にふき取ります。この時ゴシゴシとこするのはNG!肌にそっとタオルをあてて、吸収させるイメージでふき取っていきましょう。

 

 

洗顔ブラシって効果あるの?

洗顔ブラシは髪の生え際や鼻の横、毛穴の奥まで、ムラなく洗えます。洗顔ブラシの1本1本の細かい毛が、毛穴の奥に入り込んだ汚れやメイクを、しっかりと洗い落としてくれます。

化粧水や乳液の浸透力がアップしたり、いちご鼻を改善することができますが、あまりゴシゴシと力を入れすぎてしまうとくすみなどの肌トラブルに繋がりますので注意が必要です。

 

自分に合った洗顔料で肌活始めてみませんか?

いかがでしたか?

あなたに合った洗顔料を見つけることはできましたか?

それではもう一度洗顔選びのポイントをおさらいしましょう。

 

1.肌質で選ぶ(普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌)

2.季節によって洗顔料を選ぶ

3.成分で選ぶ

4.泡立ちで選ぶ

5.洗浄力で選ぶ

 

また、今回ご紹介した商品をおさらいしますので、気になる商品があったらもう一度チェックしてみてくだいね。

 

<市販>

1.エリクシール/エリクシールルフレバランシングクリーム

2.健康コーポレーション/どろあわわ

3.洗顔専科/パーフェクトホイップコラーゲンイン

4.dプログラム/コンディショニングウォッシュ

5.洗顔パスタ/白泥リフト

<デパコス>

1.クリアモイスト ウォッシュ

2.エンリッチ フォーミング ウォッシュ

3.ピーグレン/クレイウォッシュ

4.THREE/バランシング フォーム

5.カネボウ/リフレッシング パウダー ウォッシュ

<石鹸>

1.サンソリット/スキンピールバーティートゥリー

2.アルビオン/スキンコンディショナー フェイシャルソープ N

3.長寿の里/然よかせっけん

 

美肌を手に入れるためには、あなたに合った洗顔料か見極めることが大切です。

上記の項目を参考に、今お使いの洗顔料を見直すところから肌活をはじめてみてください。

もしかしたらあなたのお肌を変えてくれる洗顔料に出会えるかもしれませんよ!

 

 

>>洗顔石鹸ランキングを見たい方はこちら